樱花国际日语
樱花国际日语寒假班顶部广告
姓名:
电话:
手机:
最新新闻 更多>>
学习资料 更多>>

 

详细信息
2009年12月日语能力考二级真题
发表时间:2010/11/19 13:52:44 点击:3263  [字号: ]

 
2009年12月 日语能力考二级真题
問題Ⅰ 次の文の_______をつけた言葉は、どのように読みますか。最も適切な読み方を、1234から一つ選びなさい。
 1 あの塀は(1)傾いているので近づかないほうがいいですよ。(2)危険です。
(1)傾いて   1.たたいて  2.きずついて 3.きずいて  4.かたむいて
(2)危険    1.きげん   2.きけん   3.きんけん  4.きっけん
正解:4、2
 
2 先日(3)宿泊したホテルは、(4)設備が良く(5)快適だった。
(3)宿泊   1.しゅくはく2.しゅっぱく 3.しょっぱく 4.しょくはく
(4)設備   1.よび   2.せいび   3.じゅんび  4.せつび
(5)快適   1.けっでき 2.かいでき  3.かいてき  4.けってき
正解:1、4、3
 
3 この本を読むと、(6)政治(7)全般についての(8)知識が(9)得られる
(6)政治     1.せっじ  2.せいじ   3.せっち   4.せいち
(7)全般     1.ぜんはい 2.ぜんぱん  3.ぜんはん  4.ぜんぱい
(8)知識     1.ちじ   2.ちせい   3.ちしき   4.ちえ
(9)得られる   1.えられる 2.かたられる 3.のべられる 4.とられる
正解:2、2、3、1
 
4 昨日は(10)担当者がいなかったため、(11)改めて明日訪ねることにした。
(10)担当者    1.たんとうしゃ       2.だんとうしゃ
          3.だんどうしゃ       4.たんどうしゃ
(11)改めて    1.なぐさめて        2.あきちめて
          3.あらためて        4.たしかめて
正解:1、3
5 あの男は、金を(12)盗んだ(13)疑いで調べられているそうだ。
(12)盗んだ    1.はさんだ  2.つかんだ  3.たたんだ 4.ぬすんだ
(13)疑い     1.うたがい  2.たたかい  3.うかがい 4.あっかい
正解:4、1
 
6 田中さんは(14)情報を(15)処理する能力に(16)優れている。
(14)情報     1.じょうばう 2.じょうほう 3.じょぼう 4.じょほう
(15)処理     1.しょり   2.しゅり  3.しゅうり 4.しょうり
(16)優れて   1.あこがれて 2.すぐれて 3.あふれて 4.めぐまれて
正解:2、1、2
 
7 (17)突然、火山が噴火し、(18)溶岩が流れ出した。
(17)突然     1.とうぜん  2.とつねん  3.とつぜん  4.とうねん
(18)溶岩     1.ゆうせき  2.ゆうがん  3.ようせき  4.ようがん
正解:3、4
 
8 彼女は新しい(19)職場で(20)張り切って働いている。
(19)職場     1.しきじょう         2.しきば
          3.しょくば          4.しょくじょう
(20)張り切って  1.わりきって        2.ふりきって
          3.なりきって        4.はりきって
正解:3、4
問題Ⅱ 次の文の___をつけた言葉は、どのような漢字を書きますか。その漢字を、1234から一つ選びなさい。
 
1 お申し込みの21)さいは以下の22)じょうけんをよくお読みください。
(21)さい  1.際   2.末   3.折   4.内
(22)じょうけん 1.状件    2.条権    3.状権    4.条件
正解:1、4
 
2 23)そつぎょうを前に自分の24)しょうらいのことを考えた。
(23)そつぎょう 1.二業    2.率業    3.卒業    4.倅業
(24)しょうらい 1.将来    2.召来    3.招来    4.奨来
正解:3、1
 
3 彼は私の25)あつかましい願いを引き受けてくれた。
(25)あっかましい 1.熱かましい       2.厚かましい
          3.温かましい       4.暖かましい
正解:2
 
4 日が26)くれて27)あたりは真っ暗になった。
(26)くれて   1.募れて  2.幕れて  3.墓れて  4.暮れて
(27)あたり   1.巡り   2.周り   3.辺り   4.囲り
正解:4、3
 
5 28)ぶっかが上がり、29)しょうひに影響が出た。
(28)ぶっか   1.物価    2.物貨    3.物科    4.物値
(29)しょうひ  1.消費    2.省費    3.省資    4.消資
正解:1、1
6 彼は30)きようで何でもできるので、31)たのもしい(32)そんざいだ。
(30)きよう   1.記用    2.器要    3.記要    4.器用
(31)たのもしい 1.頼もしい  2.希もしい  3.信もしい  4.依もしい
(32)そんざい  1.居在    2.存在    3.在存    4.在居
正解:4、1、2
 
7 野生の動物は33)かんかく34)するどい
(33)かんかく   1.慣角    2.感覚   3.感角   4.慣覚
(34)するどい   1.鉛い    2.鋭い   3.鈍い   4.鉱い
正解:2、2
 
8 35)どうろ36)おうだんするときは気をつけよう。
(35)どうろ    1.導路    2.導渡   3.道路   4.道渡
(36)おうだん   1.往段    2.横断   3.積段   4.往断
正解:3、2
 
9 この機械は、今までのものより37)ふくざつ38)こうぞうになっている。
(37)ふくざつ   1.復雑    2.福雑   3.副雑   4.複雑
(38)こうぞう   1.構像    2.講像   3.講造   4.構造
正解:4、4
 
10 今日は私が39)しかい40)つとめさせていただきます。
(39)しかい    1.仕会    2.仕介   3.司会   4.司介
(40)つとめさせて 1.勤めさせて       2.努めさせて
          3.務めさせて       4.勉めさせて
正解:3、3
問題Ⅲ 次の文の____の部分に入れるのに最も適切なものを、1234から一つ選びなさい。
 
(41)靴の____をしっかり結んでから、ジョギングを始めた。
   1.つな    2.なわ     3.いと     4.ひも
 
(42)その車は制限速度を大きく____して走っていた。
   1.超過     2.過剰      3.通過      4.過失
 
(43)彼はこの国を作った____な王だ。
   1.豪華     2.高級      3.偉大      4.上等
 
(44)友人がピアノの____で優勝した。
   1.コンサート  2.コンクール   3.コンクリート  4.コンセント
 
(45)長い間しゃがんでいたため、足が____立てなくなった。
   1.やぶれて   2.しびれて    3.つぶれて    4.くずれて
 
(46)ここは世界的に有名な観光地なので、外国人に   機会が多い。
   1.達する    2.関する     3.適する     4.接する
 
(47)朝から話し合いを続けているが、なかなか_______が出ない。
   1.結局     2.完成      3.完了      4.結論
(48)A 「どちらでも好きな方をあげましょう。」
   B 「どちあもすてきだから、____しまって決められません。」
   1.まよって    2.えらんで   3.たずねて    4.くらべて
 
(49)この新聞は1____120円で売られている。
   1.通    2.冊    3.部    4.巻
(50)__________少しさとうを入れると、もっとおいしくなりますよ。
   1.おおよそ    2.たった    3.ほんの     4.めっきり
正解:4、1、3、2、2、4、4、1、3、3
問題Ⅳ 次の(51)から(55)は、言葉の意味や使い方を説明したものです。その説明に最もあう言葉を、1234から一つ選びなさい。
 
(51)その物が本来持っていて、ほかにはない目立つ点。
   1.傾向   2.特色   3.異常   4.才能
 
(52)怖い目でじっと見る。
   1.のぞく 2.にくむ  3.にらむ  4.ねらう
 
(53)レストランなどで料理の名前やねだんを示した表。
   1.ランチ  2.メニュー 3.セット  4.サービズ
 
(54)ひどく疲れているようす
   1.くたくた 2.いらいら 3.まごまご 4.のろのろ
 
(55)本当かどうか信用できない。
   1.つらい  2.くやしい 3.ずるい  4.あやしい
正解:2、3、2、1、4
問題V 次の(56)から(60)の言葉の使い方として最も適切なものを、1234から一つ選びなさい。
 
(56)乗り越す
 1.ぼんやりしていて、駅を一つ乗り越してしまった。
 2.急いでいたので、スピードを上げて前の車を乗り越した
 3.終点で降りて、そこから別のバズに乗り越した
 4.空港までの道が込んでいたため、飛行機に乗り越してしまった。
 
(57)節約
 1.父に「うるさい」と言われたので、ステレオの音を節約した。
 2.「スーパ一」というのは、「スーパーマーケット」を節約した言葉です。
 3.いっか自分の家が持てるよう、毎月いくらかずつ銀行に節約している。
 4.使っていない部屋のエアコンは止めるようにして、電気代を節約しましょう。
 
(58)ドライブ
 1.雨が降っていたので、駅まで息子をドライブしてやった。
 2.家族と海の近くをドライブするのが、休日の楽しみだ。
 3.オートバイをドライブするには、特別な免許が必要だ。
 4。子供のころ、飛行機をドライブするのが夢だった。
 
(59)礼儀
 1.彼は言葉遣いもていねいだし、とても礼儀な人だ。
 2.体育館は入学式の会場に使われるので、すっかり礼儀に飾られている。
 3.恥ずかしい思いをしないように、きちんとした礼儀を身につけたい。
 4.先生と話すときは、もっと礼儀したらどうですか。
 
(60)どっと
 1.医者が来るまで、動かないでどっとしていなさい。
 2.昨日からどっと待っているのだが、まだ返事が来ない。
 3.泣いている子供の涙を、母はどっとふいてやった。
 4.テストが終わると、たまっていた疲れがどっと出た。
正解:1、4、2、3、4
問題Ⅵ 次の(61)から(65)の_______をつけた言葉の意味に最も似ているものを、1234から一つ選びなさい。
 
(61)この道具にはいろいろな使い道がある。
   1.用途    2.種類   3.形式    4.効果
 
(62)この地方に台風が来るのはまれなことです。
   1. よくある      2.ほとんどない
   3. 時々ある      4.まったくない
 
(63)それは、おもしろいアイデアですね。
   1.案   2.型   3.図   4.説
 
(64)この計画の実現には相互の理解が大切だ。
   1.われわれ  2.みなさん   3.あいて  4.たがい
 
(65)彼からの手紙を読んで、がっかりした。
   1.満足    2.心配     3.失望   4.安心
正解:1、2、1、4、3
問題Ⅳ 次の文の_______にはどんな言葉を入れたちよいか。1234から最も適当なものを一つ選びなさい。
 
(25)皆様の_______無事に閉会式を迎えることができました。
   1.せいで            2.わけで
   3.おかげで          4.きっかけで
 
(26)きのう私が調べた_______、工場の機械に問題はなかった。
   1.限りでは          2.次第では
   3.うえでは          4.ようでは
 
(27)テーブルの上に_______ケーキがおいてある。
   1.食べぬいた         2.食べかけの
   3.食べきった         4.食べはじめの
 
(28)彼は何でもよく知っている_______、友達に「博士」と呼ばれている。
   1.ことに           2.ことから
   3.ことなく           4.ことだから
 
(29)最初は怖くてプールに入ること_______できなかったが、今では50メートルも泳げる
   ようになった。
   1.ばかり          2.だけ
   3.こそ           4.さえ
 
(30)日本_______、私は桜を連想します。
   1.にとって         2.にしては
   3.といえば          4.とみえて
 
(31)これから私が_______パソコンを操作してください。
   1.言うとおりに      2.言いつつも
   3.言って以来       4.言うなら
 
(32)一年間の休暇がとれた_______、どんなことがしたいですか。
   1.とともに          2.としても
   3.としたら          4.というより
 
(33)図書館のご利用_______は、以下の点にご注意ください。
   1.にそって           2.に際して
   3.に基づいて         4.にしたがって
 
(34) 出席______________欠席_______、招待状の返事は早く出したほうがいい。
   1.しては/しては       2.したり/したり
   3.するやら/するやら     4.するにしろ/するにしろ
 
 
(35)その島は、森林の減少_______、鳥や動物の数が減ってきている。
  1.にともなって       2.をたよりに
  3.をめぐり         4.に対し
正解:3、1、2、2、4、3、1、3、2、4、1
(36)しばちく連絡がない_______、そんなに心配することないよ。
  1.と思うと         2.からには
  3.とならんで        4.からといって
 
(37)妹は、体操の選手_______体がやわらかい。
  1.ぎみに           2.がちに
  3.みたいに          4.ばかりに
 
(38)ひざに痛みがある_______、まだ運動をしないでください。
  1.うえに          2.からは
  3.うちは          4.ところを
 
(39)新しい携帯電話は、写真がとれるだけじゃなくて、テレビ_______見られるんだよ。
  1.にまで          2.だって
  3.よりか           4.のくせに
 
(40)この人形は、「こんにちは」「さようなら」_______簡単な言葉を話します。
  1.ほどの             2.ばかりの
  3.にのぼる            4.といった
 
(41) アリバイト料は、昼は一時間_______800円ですが、深夜は1000円です。
  1.につけ             2.につき
  3.にとり             4.により
 
(42)パスポートを申請する_______いろいろな書類や写真を用意する必要がある。
  1.のに            2.のため
  3.だから            4.だったら
 
(43)あの経営者は、不良品と_______ながら製品を販売していた。
  1.知っている           2.知らない
  3.知ろう             4.知り
 
(44)この問題について_______考えるほど、頭の中が混乱してきた。
  1.考えれば          2.考えて
  3.考えた            4.考え
正解:4、3、3、2、4、2、1、4、1
問題V 次の文の________にはどんな言葉を入れたちよいか。1234から最も適当なものを一つ選びなさい。
 
(45)このマンガは若い人の問ですごくはやっているので、高校生が_______よ。
   1.知っているわけにはいかない   2.知っているわけではない
   3.知らないわけがない       4.知らないわけだ
 
(46)賞をもらったのは弟だというのに、彼女の喜ぶようすは自分が賞をもらった_______。
   1.のも当然だ          2.かのようだ
   3.というものだ         4.にちがいない
 
(47)書類のミスがあまり多かったので、担当者に文句を_______。
   1.言わないのも無理はまかった   2.言わずにはいられなかった
   3.言わないに違いなかった     4.言わずにすんだ
 
(48)こんな難しい曲はひけませんよ。ギターは20年前に習った_______。
   1.きりですから          2.ほどですから
   3.までですから          4.ばかりですから
 
(49)海外旅行には行きたいけれど、お金がないから、あきらめる_______。
   1.かぎりだ            2.ことはない
   3.おそれがある          4.よりしかたがない
 
 
(50)このイベントが成功したのは、周囲の支援とメンバー全員の努力の結果_______。
   1.になくてはならない       2.にほかならない
   3.にあたらない          4.にすぎない
 
(51)自分がこんなに早く結婚するとは_______。
   1.思ってもみなかった      2.思ってはいられない
   3.思ってばかりいる       4.思ってよかった
 
(52)上手になりたければ、毎日短い時間でもいいから練習を続ける_______。
   1.ものか             2.ものがある
   3.ことだ           4.ことになっている
 
(53)こちらは山本先生の奥様で_______。
   1.います        2.おります
   3.いられます      4.いらっしゃいます
 
(54)パーティーはあまり好きではないが、今回は_______ねばならない。
   1.行か          2.行き
   3.行く          4.行け
正解:3、2、2、1、4、2、1、3、4、1
問題Ⅵ 次の文の________にはどんな言葉を入れたちよいか.1234から最も適当なものを一つ選びなさい。
 
(55)勝負は勝てばよい_______。どんな勝ち方をしたのかが重要である。
   1.のであろう        2.のではないか
   3.ということだ       4.というものではない
 
(56)A「あの映画、すごく人気があって込んでいるみたいだから、早く行こうよ。」
   B「そうはいっても、_______。」
   1.映画館には早く行ったほうがいいよ
   2.あに映画はとても評判がいいらしいよ
   3.まだ仕事があるから、すぐには行けないよ
   4.用事が済んだから、映画を見る時間ならあるよ
 
(57)ちゃんと前を見て運転してよ。今、となりの車に_______よ。本当にあぶなかったんだ
   から。
   1.ぶつかるところだった       2.ぶつかったところだ
   3.ぶつかってしまった        4.ぶつかろうとした
 
(58)彼女は若いけれどもとても優秀です。次の仕事はわが社にとって重要ですので、_______。
   1.彼女に任せるはずがないでしょう
   2.彼女に任せても仕方ありません
   3.彼女に任せてやってください
   4.彼女に任せようがありません
 
(59)今年の夏休みは旅行どことではなかった。というのは、_______からだ。
   1.みんなが家でのんびりしていた
   2.父が病気で入院してしまった
   3.夏休みに旅行にいけなかった
   4.私が海で泳ぎたくなかった
正解:4、3、1、3、2
問題I 次の文章を読んで、あとの問いに答えなさい。答えは、1234から最も適当なものを一つ選びなさい。
 
 最近、人間の認知、つまり、「人がどのようにものを見、どのようにものを感じるか」
についての研究が進んでいて、それについて勉強する機会が増えました。
 
 (1)そこで知ったことなのですが、人間は、起こっているすべてのことを見たり、感じたりするのではなく、そのほんの一部の情報のみを処理するということです。
 
 ちょっと言葉がむずかしくなりましたが、(2)時計を見ている人には時計のことはよくわかっていても、同じ部屋の、たとえばテレビの番組には目もやっていなければ、音がしていてもほとんど何を聴いているのかを無視してしまうのです。
 
 (3)記憶についても同じことが言えて、やはり自分の中で気になっていることはよく覚えているし、よく思い出すのですが、そうでないことはほとんど覚えていなかったり、覚えていたとしても思い出すことがほとんどないのです。
 
 ((4))、こういうことが起こります。
 
 たとえば、自分が気に入っている人や好きな人については、いい面ばかりが見えるし、やってもらったいいことばかりを思い出すのに、嫌いな人については悪い面ばかりが見えたり感じられたりする。(5)その人がしたことについては、悪いことばかりを思い出すのです。たとえば(6)意地悪な(注1上司がいたとしても、意地悪だけをしていたら、仕事にはなりません。
 
 たぶん、(注2)通常業務の命令や指導もしているはずなのに、そのことはまったく目に入らなかったり、記憶に残らないのに、その人のきついことばや、その人にされたことだけを思い出すのです。
 
 つまり、自分のことを不運だ、不幸だと思っている人は、今いる世界の中で、不運なことや嫌なことばかりが目についたり、感じられたりするし、記憶の中の不幸なこと?不運なことばかりが思い出されるのに、幸運だ、幸せだと思っている人は、同じような(注3)体験の中からでも、幸せなこと、幸運なことを感じ取るし、記憶の中でもいいことを思い出すということなのです。
 
 これは、本人の(注4)主観的な幸福や不幸につながるのですが、それだけではありません。
 
 幸福で幸運だと思う人は、より積極的に行動をしようとするので、実際の幸運や幸福をつかみやすいのに、不運で不幸と思う人は、どうせやっても無駄、うまくいくわけがないと思ってしまって、行動まで消極的になって、現実を(注5)打開するチャンスを失ってしまうのです。
 
      (和田秀樹『あなたは、絶対 幸運をつかめる 心理学』による)
 
(注1)上司:職場で立場が上で、指示を与える人
(注2)通常業務:普段の仕事
(注3)体験:自分自身で経験したこと
(注4)主観的な:自分個人だけの考え方や感じ方による
(注5)打開する:問題を解決して先に進む
1 (1)「そこで知ったこと」とあるが、筆者は何を知ったのか?
 1 人間は、勉強する機会が増えると処理する情報も増えること
 2 人間は、起こっているすべてのことを見たり感じたりすること
 3 人間は、すべての情報を利用しているわけではないこと
 4 人間は、一部の情報しか使わないのにすべてを理解していること。
 
2 (2)「時計を見ている人」の説明として、正しいものはどれか。
 1 テレビも時計も目に入っているが、時計からの情報がより正確だと思っている。
 2 テレビも時計も見ているが、どちらが正しいかはあまり考えていない。
 3 テレビも時計もどちらも気になるが、時計しか見ている余裕がない。
 4 テレビも時計も同じ部屋にあるが、テレビからの情報は意識していない。
 
3 (3)「記憶についても同じことが言えて」とあるが、何と同じなのか。
 1 認知              2 情報
 3 勉強          4 処理
 
4 ((4))入るに最も適当な言葉はどれか。
 1 すると         2 しかし
 3 それに         4 または
 
5 (5)「その人」とは、だれのことか。
 1 好きな人
 2 嫌いな人
 3 気に入っている人
 4 ほとんど覚えていない人
 
6 (6)「意地悪な上司」の説明として、本文と合っているものはどれか。
 1 いつも意地悪しかしないので、仕事にならないことが多く、部下は嫌な思いをしている。
 2 部下に意地悪な上司だと言われているので、通常業務の命令や指導を聞いてもらえない。
 3 いい人なのだが、きついことばで言うことが多いので、部下から意地悪な上司だと思われてしまう。
 4 通常業務の命令や指導もしているが、意地悪もするので、そればかりが部下の記憶に残ってしまう。
 
7 筆者の考えと合っているものはどれか。
 1 自分のことを幸運だ、幸せだと思っていても、悪いことばかり思い出すと、実際より不幸になってしまう。
 2 自分のことを幸運だ、幸せだと思っていると、積極的に行動できるので、実際に幸福になれることが多い。
 3 自分のことを不運だ、不幸だと思っていると、積極的に行動しても、実際に幸福になれるチャンスは少ない。
 4 自分のことを不運だ、不幸だと思っていても、いいことを思い出すようにすれば実際に不幸にならない。
正解:3、4、1、1、2、4、2
問題Ⅱ 次の(1)から(3)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1234から一つ選びなさい。
 
(1)忘れがたい記憶として心に残っている親子がいる。勉強が苦手で、運動も苦手。場の(注1)空気もうまく読めない。いじめの対象にならないか心配で、私もその子の状態に注意しながら、指導していた。
 
  ある日、(注2)家庭訪問をした。お母さんと話をしていたところ「私は親というものがどうすべきものかわからない。いつも迷ってばかりで、(1)こどもといるのがつらい」と言う。(注3)幼少のころ家庭環境に恵まれず、家族や家庭に幸せなイメージを持てないでいるつらさが伝わってきた。
 
  私は(注4)衝撃を受けた。それまで(2)家族の喜びを、当たり前のものとして考えていたからだ。だが、そのお母さんの言葉は、家族のいる幸福が決して当たり前でなく、学習や経験をして初めて得られるものだということを示していた。
 
  以後思う。子どもに大人になっても幸福な生活をおくらせたいなら、まず子どもの今を幸せに生かしてやることだ。
 
  ところが、受験競争の中で睡眠時間を削って勉強し、成功をつかんだ著者は、(3)睡眠時間を削ることを恐れない。(注5)ビジネスマンとなっても、睡眠時間を削って働く。
 子どものころ(注6)家族だんらんなどに(注7)縁のないまま育ったとすると、親になっても、その必要を感じないことだってあるだろう。
 
      (陰山英男『子どもと伸びる』日本経済新聞2008年5月10日付朝刊による)
 
(注1)空気を読めない:まわりの人の考えや気持ちを感じ取れない
(注2)家庭訪問:親と話し合うために学校の教師が子どもの家を訪問すること
(注3)幼少のころ:子どものころ
(注4)衝撃を受ける:とても驚く
(注5)ビジネスマン:ここでは、サラリーマン
(注6)家族だんらん:家族が集まり、楽しい時間を過ごすこと
(注7)縁がない:ここでは、実際に経験したことがない
 
1 この母親が(1)「子どもといるのがつらい」と感じていたのはなぜか。
 1 子どもが勉強も運動も苦手で場の空気も読めないから
 2 子どもが学校でいじめの対象になっているから
 3 親としてどうすべきなのかが分からないから
 4 親が子どもに勉強をどう教えたらいいか知らないから
 
2(2)「家族の喜び」とは、どのようなものか。
 1 家族のために自分にも何かできることがあるという喜び
 2 家族のメンバーが受験や仕事などで成功して感じる喜び
 3 家族と一緒に楽しく過ごすことによって感じる喜び
 4 家族が学校に幸せなイメージを持っているという喜び
 
3(3)「睡眠時間を削ることを恐れない」とあるが、なぜか。
 1 睡眠時間を削ってでも、家族だんらんの時間を作ろうとしているから
 2 睡眠時間を削って勉強することによって、それまで成功してきたから
 3 睡眠時間を削らないと、大人になって幸せになれないと信じているから
 4 睡眠時間を削ることが当たり前で、それが家族にとって幸せだから
 
4 筆者が本文中の親子から学んだことはどんなことか。
 1 家族のいる幸福は、どんな家庭においても、普段の生活の中で感じられるものだということ
 2 家族のいる幸福は、受験勉強や仕事を通して、一生懸命努力しないと持てないものだということ
 3 家族のいる幸福は、いじめられたり家庭環境に恵まれない子どもほど、強く感じるものだということ
 4 家族のいる幸福は、当たり前のものではなく、学習や経験をして得られるものだということ
正解:3、3、2、4
(2)嫌いだった野菜が食べられるようになったときのことを思い出してください。
 
 嫌いな野菜を食べるときにも、大人への階段を意識することがあったのではないで
しょうか。
 
 ぼくが子どもの頃は卵が貴重品だったのですが、その大好きな卵料理に、大嫌いなニンジンやピーマンが入っているときは正直悲しかった。子供心に「なんてことしてくれるんだ」と思うわけですが、それでも我慢して食べなければならない。半分は大好きな卵ですから、全部嫌いになったわけではない。
 
 そして嫌いなものと好きなものが一緒になっている料理を食べているうちに、なんとなく「大人になったなあ」という気分を味わったものです。ある種の(注1)誇らしさを覚えたといってもいいでしょう。
 
 (1)こういう経験から、子供は未来を(注2)自覚していくものかもしれません。
 
 今は何でもあるから、嫌いなものを無理して子供に食べさせることはないだろうと考える人が増えました。卵が好きな子には卵だけ食べさせる。ニンジンやビーマンは大人になれば自然に食べるようになるだろう……というのは大きな間違いで、子供向きのものばかりを与えられてきた彼らには、それを好きになるチャンスがありません。
 
 情報や(注3)エンタテイメントもそう。(2)「子供向き」というものをわざわざ作って、大人の世界と(注4)隔離してしまうから、大人になってからも、情報に(注5)偏りがあることのおかしさに(3)気づかない
 
 なんでもあるから自由に選べる、自由に選ぼう、という態度でいては、結局のところ、好きなものしか選ばない状況を作り出すだけなのです。食べ物が(注6)偏食なら、情報だって偏食。いつまで経っても、自分の好きなものしか興味を持たない。結果的に世界が拡がっていくのを(注7)阻害している。
 
 ぼくは随分前から「情報の偏食時代が始まった」と言い続けてきたのですが、その傾向はますます加速する一方です。
 
         (大林宣彦『なぜ若者は老人に席を譲らなくなったのか』による)
 
(注1)誇らしさ:誇りに思う気持ち
(注2)自覚する:自分で感じ取る
(注3)エンタテイメント:娯楽
(注4)隔離する:離す
(注5)偏りがある:バランスがとれていない
(注6)偏食:好きなものしか食べないこと
(注7)阻害する:じゃまをする
 
1 (1)「こういう経験」とは、どのようなものか。
 1 嫌いなものが入った料理を食べられたことで、大人になったと感じた経験
 2 好きな卵料理に嫌いな食べ物が入っていて、とても悲しく思った経験
 3 卵が貴重であることを知って、ありがたく思いながら味わって食べた経験
 4 大人になった気分を味わうために、嫌いなものも我慢して食べた経験
 
2 筆者の述べている(2)「子供向き」のものとは、どのようなものか。
 1 大人への階段を上チャンスとなるもの
 2 大人も子どもも一緒に興味を持てるもの
 3 子どもが好きなものだけ寄せ集めたもの
 4 子どもが自分の判断で自由に選んだもの
 
3 (3)「気づかない」とあるが、なぜ気づかないのか。
 1 大人になるまで大人の世界のことしか知らなかったから
 2 大人になって初めて「子供向き」のものを知ったから
 3 子どもの時から嫌いなものも一緒に与えられてきたから
 4 子どものころから好きなものしか与えられなかったから
 
4 筆者の考えと合っているものはどれか。
 1 子どもの世界が広がるように、好きなものも嫌いなものもすべて一緒に与えるべきだ。
 2 子どもに広く興味を持たせるためには、『子供向き』とされるものが一番である。
 3 子どもが好きなものを選べないのは、大人の世界と大きく隔離されているからだ。
 4 子どもの情報に偏りがあるのは、食べ物に偏りがあることが原因だと考えられる。
正解:1、3、4、1
(3)なにが原因だったか、①私は弟とけんかになった。列車は向き合って座る(注1)四人掛けだったから、(注2)進行方向むきの席の奪い合いだったのだと思う。前に座っていた弟が私の帽子をいきなりつかむと、窓から放り投げた。一瞬なにが起きたのかわからなかった。(注3)ぼ一ぜんと外を見た私の目に、青い空を逃げるように飛んでいく白い帽子がみえた。そのとたん私は火がついたように②泣き出した。でもおどろいて見上げたときの空の色は今まで忘れられない。青く、明るくどこまでも広がっていた。その中を私の帽子は喜んでいるように飛んでいったのだ。
 
  あのときから、帽子は私の目の中で、空を飛び続けている。どこかに落ちて、さびしくよごれていくなんて考えるのはいやだったから、③少しずつおおきく立派になりながら。今ごろはきっと宇宙船になっているだろう……あのときの悲しい気持ちが忘れられなくって、こんなふうに(注4)しつつこく思い続けている。(中略)青いきれいな空を見るたびに、私はこの白い帽子のことを思い出す。このことがあってから空は私にとって特別なものになってしまった。④そこは過ぎた時間と今の時間が重なっているところなのだ。今見ている景色っていったいなんだろう。昔が入りこむと、今がいっそう今らしく見えてくるから不思議だ。
 
(注1)四人掛け:4人用の席
(注2)進行方向むきの席:進む方に向かって座る席
(注3)ぼ一ぜんと:何が起こったか、よくわからない様子で。普通「呆然と」と書く。
(注4)しつつこく:普通「しっこく」と書く。
 
 
1  ①「私は弟とけんかになった」とあるが、どんなけんかだったのか。
 1 白い帽子を2人ともかぶりたくて、列車の中で取り合いになった。
 2 2人が席を取り合って、弟が筆者の帽子を列車の外に放り投げた。
 3 好きな席に座れなかった弟が、怒って自分の帽子を外に放り投げた。
 4 帽子のうばい合いになり、お互いの帽子を列車の窓から放り投げた。
 
2 ②「泣き出した」とあるが、筆者はなぜ泣いたと考えられるか。
 1 帽子はどこかに落ちて、汚れてしまうと思ったから
 2 帽子の白と青い空とが、とても美しいと思ったから
 3 空を高く飛んでいる帽子を見て、すごいと思ったから
 4 窓の外の帽子は、もう戻ってこないと思ったから
 
3 ③「少しずつおおきく立派になりながら」とあるが、何が大きく立派になっているのか。
 1 帽子
 2 弟
 3 筆者
 4 列車
 
4  ④「そこは過ぎた時間と今の時間が重なっているところなのだ」とあるが、筆者の気持ちは次のどれか。
 1 昔帽子が飛んでいった青い空を見て、筆者は今も弟とけんかをしてしまったとを悲しく思っている。
 2 昔列車の窓から飛んでいった帽子が、筆者の心の中では宇宙船となり、筆者は今それをとても喜んでいる。
 3 今見上げる青空は、昔列車の窓から飛んでいった帽子を思い出させ、今と昔が結びついているように思われる。
 4 昔白い帽子がなくなった時はとても悲しかったが、今は美しい思い出として受け止められるようになった。
正解:2、4、1、3
問題Ⅲ 次の(1)から(5)の文章を読んで、それぞれの問いに対する答えとして最も適当なものを1234から一つ選びなさい。
 
(1)現代に生きる私たちが美術館へ行くことの社会的な意味は、自分とはちがった人が(注1)この世のなかにはたくさんいて、彼らは自分とはちがった世界を見ている……ということを知ることにある。世界は(注2)均質でも(注3)均一でもない。世の中には人の数だけちがった価値観が存在し、一枚の絵を見ても、だれ一人として、まったく同じことを感じたりはしないはずなのだ。
 
(注1)この世:この世界
(注2)均質:同じ性質を持っていること
(注3)均一:すべてが等しいこと
 
【問い】筆者の考えと合っているものはどれか。
  1 人は全く同じことを感じることはないが、美術館へ行けば同じ絵を好む人と出会える。
  2 人はそれぞれに価値観が異なるため、人それぞれに絵を見て感じるものが異なる、
  3 人は美術館へ行くことで、普段自分が生きている世界とは違った世界が見られる、
  4 人は異なる価値観を持つため、違った世界が見たくなったとき美術館に集まる。
 
 
(2)(次の文章は、自然の中に生きるサルについて述べたものである。)
  サルにエサを与える人は、(注1)野生動物をペットと勘違いし、食べものをやることによってたのしい気分になったり、いいことをしたような気持ちになったりする。人とサルは(注2)接触することなく暮らすのが自然な姿だ。(中略)エサをやる人が、サルに「どうしたの?」とはなしかけたり、連れの人を横に立たせて楽しそうに写真を撮ったりする。それはペットと勘違いしている(注3)証拠だ。
 
(注1)野生動物:人間に飼われていない自然のままの動物
(注2)接触する:ここでは、近づいたりさわったりする
(注3)証拠:あることが正しいことを明らかにするもの、証明するもの
 
【問い】筆者の意見として、最も適当なものはどれか。
  1 サルに話しかけるのは、サルとヒトとの自然な姿として理想的だ。
  2 ペットと同じようにサルに接するのは、自然な姿ではない。
  3 エサをサルにやるのは自然な姿の一つで、見ていて楽しい。
  4 エサをサルに与えないのは、野生動物に対する自然な姿ではない。
 
(3)旅に出る時はいつも、少し気が重いのです。面白くて刺激的な出来事が旅先で待っているであろうことは理解しているけれど、何ら不便を感じることのない日常世界から少しのあいだ離れなくてはならないのが、不安でありおっくうであり。
 
  一方で旅は、日常生活から逃げるという行為でもあります。面倒臭い諸問題や憂鬱な気分から一時的に足抜けするために、人は旅に出るのでもありましょう。
 
 ぬるま湯から出る時のような『このままでいたいのに』という気分が、半分。できるだけ早く遠くまで逃げたい気分も、半分。そんな気分で私は、出発の日を迎えました。
 
           (酒井順子『韓流鉄道ぐるり旅』『旅』2004年8月号による)
 
【問い】『そんな気分』とはどんな気分のことか。
  1 日常生活から離れたくない一方で、その中の面倒なことから逃げたい気分
  2 普段の生活の中にはない刺激的な出来事を、旅で見つけてみたい気分
  3 日常生活を不安に思いながらも、旅に出るのはおっくうだという気分
  4 普段の生活では楽しめないことを、旅の問は大切にしようという気分
 
 
 
(4)昔から金庫は黒いものが多い。会社に置いてある大きな金庫も、映画に出てくる巨大な金庫も黒いものが中心。総務に置いてある小さい金庫も深い緑色。これはどうしてだろうか?盗難防止用の金庫は、簡単に壊せない構造になっていて、簡単に持っていかれないように重くできている。しかし、物理的に重くするのには限界がある。そこで心理的に重く感じる色にしておき、簡単に持っていけなさそうな効果を狙っているのだ。白と黒では心理的に2倍近くの重さの差を感じる。色を黒くするだけで、金庫は盗難防止の効果が期待できるのだ。
(ボーボー.ボロダクション『マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い?子供に見せるとよい色とは?』による)
 
【問い】本文の内容と合っているものはどれか。
 1 黒い金庫は物理的に壊れにくく見える
 2 黒い金庫は白い金庫の2倍近くある
 3 金庫は黒ければ黒いほど盗まれなくなる
 4 黒い金庫は重そうなので盗まれにくい
 
(5)日本の自然科学研究において、基礎研究が弱いと言われることが多い。右のグラブは2006年に行われた自然科学研究費の支出割合の調査の結果を示したものであるが、確かに「総額」を見ると、基礎研究費と応用研究費と(注1)開発研究費の割合は基礎研究費が最も小さく開発研究費が最も大きい。
 
 しかし、「大学等」では基礎研究費の割合が最も大きく、逆に、開発研究費の割合が最も小さい。したがって、機関によってその割合が異なることがわかる。
 
 一方、「(注2)非営利団体?(注3)公的機関」と「企業等」はと共に「総額」と同じように開発研究費の割合が最も大きい。特に「企業等」は開発研究費が基礎研究費の10倍以上で、その割合の大きさが目立つ。また、「非営利団体?公的機関」は「大学等」の次に、基礎研究費の割合が大きいものの、開発研究費の2分の1もない。
 
 このことから、「非営利団体?公的機関」と「企業等」がもっと基礎研究費を増やせば、「総額」の基礎研究費の割合が大きくなることが予測できる。ただ、「企業等」は特に利益を上げることが求められているので、すぐには利益を生み出さない基礎研究の費用を大きくするのは難しそうだ。
 
(注1)開発:新しいものを考え、実際に使えるようにする
(注2)非営利:金もうけを目的としない
(注3)公的:公共の
 
【問い】 この文章の内容とグラフが合う組み合わせはどれか。
 1 ア:企業等            イ:総額
    ウ:大学等            工:非営利団体?公的機関
 2 ア:企業等            イ:大学等
    ウ:総額              工:非営利団体?公的機関
 3 ア:総額             イ:企業等
   ウ:非営利団体?公的機関     工:大学等
 4 ア:総額              イ:非営利団体?公的機関
   ウ:企業等            工:大学等
正解:2、2、1、4、3
 
問題Ⅰ
 
1番 遊園地で放送が流れています。迷子の男の子がどんな格好ですか?
女:迷子のお知らせをいたします。ただいま、4歳の男の子をお母様が探します。身長は95センチぐらいで、横縞の半袖シャツに黒い半ズボンを穿いた男の子を見かけられましたら、お近くの係り人までお知らせください。
迷子の男の子がどんな格好ですか?
正解:2
 
 
2番 男の人と女の人が話しています。どんな写真にしますか?
男:秋の観光シーズンのポスト用の写真ですけど、どんなほうがいいかな?
女:やっぱり、紅葉と温泉は離せないよね。
男:そうだね。お湯に紅葉の葉が浮かんでいるのがいいじゃないかな。秋の感じが出るし。
女:それがいいね。
男:それから、温泉には誰かが入っていたほうがいいよね。体も心も温まる感じがするよ。
女:秋は、紅葉は、強調したほうがいいじゃない?人がいないほうがすっきりしていて、いいよ。
男:それもそうだね。じゃ、そんな感じで、撮影の人に頼んでみるよ。
どんな写真にしますか?
正解:2
 
 
3番 お母さんと息子が部屋の掃除をします。お母さんは息子に何をするようにいいましたか?
母:さあ、掃除、掃除。まず、散らかしている本や、CDを片付けなさい。その間に、私は洗濯しますから。
息子:分かった。片付け終わったから、どうする?汚れた食器を洗う?
母:それが私がやるから。あなたが掃除機をかけなさい。
息子:分かったよ。
お母さんは息子に何をするようにいいましたか?
正解
 
 
4番 先生が説明しています。観察記録がどのように書けばいいですか?
先生:植物の観察記録の書き方を説明します。紙は横にして、撮った写真を横に3枚、日付順に右に並べてください。説明が立て方にして、その上に、日付を入れてください。
観察記録がどのように書けばいいですか?
正解:1
 
 
5番 校長先生が話しています。先生の話をグラフにすると、どうなりますか?
校長:それでは、生徒の通学手段について話しています。一番多いのは、電車通学で、これが生徒全体の半分以上を占めています。次に多いのは、バス通学と自転車通学の生徒で、これは、毎年とほぼ同じ割合になっていますが、今年は自転車通学よりも、バス通学する生徒のほうが少し多くなっております。
先生の話をグラフにすると、どうなりますか?
正解:1
 
 
6番 学生が場所を聞いています。先生の研究室はどこですか?
男:すみません、山田先生の研究室に伺うことになっていますが、
女:あー、先生のお部屋なら、このローカーをまっすぐ行って、突き当りを右へ行くと、また突き当たりますから、そこを右に曲がってください。先生のお部屋は一番奥の左手です。
男:分かりました。ありがとうございます。
先生の研究室はどこですか?
正解:4
 
 
7番 先生と留学生が話しています。次の論文の指導の日はいつになりましたか?
先生:それじゃ、ヨンさん、今日はこれで終わりにしましょう。また、来週ね
学生:あのー、先生、来週の論文指導なんですが、実は、その日友人が日本に来ることになりまして、できれば、空港に迎えに期待ですが、一日前か、後にずらしていただくことができないでしょうか。
先生:火曜か木曜で、ことね、そうね。火曜日がほかの大学に行ってるから、ちょっと無理ね。木曜日が夜に7時以後なら何とか時間が取れるけど。
学生:でも、そんな時間、先生に悪いし
先生:ヨンさんの研究は順調に進んでいるし、一週あいても大丈夫じゃない。
学生:でも、中間発表会がもう近いですから、分かりましたから、友人の迎えがほかの人に頼みます。
次の論文の指導の日はいつになりましたか?
正解:2
 
 
8番 病院に電話をかけています。子供が風邪気味なので、明日、診てもらいたいと思います。どの番号を押せばいいですか?
電話内容:こちらは寺が書電話予約サービスで、育児ご相談の予約が1を、予防注射のご予約が2を、診察のご予約が3を、健康診断のご予約が4を押してください。
どの番号を押せばいいですか?
正解:3
 
 
9番 男の人と女の人がレストランで、話しています。二人がこれから何を注文しましたか?
男:どれにするか決めた?僕がハンバーグにする。
女:じゃ、私もそれにしよう。セットで頼む?
男:そうだな、このジュース付きのセットにしよう。
女:私が、ジュースはいいかな、その代わり、このサラダが付いているのにする。あなたは、サラダは要らないの?
男:そうだね。じゃ、サラダも付いてのしよう。
女:じゃ、決まりね。
二人がこれから何を注文しましたか?
正解:2
 
 
10番 踊りの先生が話しています。どんな順番で踊りますか?
先生:これから、大勢で踊るダンスについて、説明します。この作品が全員が一つになって、踊ることが大切なので、よく聞いてください。最初は二手に分かれて、舞台の両側から1列になって出てきます。やさしい音楽に乗って、柔らかな曲線が描くように動いてください。次に、突然、カメの鳴り響きがしますから、そうしたら、全員が舞台の中央に集まって、一つに固まります。続いて、速いテンポの曲が流れたら、舞台全体に散ってください。その後、舞台が一瞬暗くなったら全員で大きな円を描いてください。
どんな順番で踊りますか?
正解:4
 
 
11番 兄と妹が本屋で話しています。二人がお父さんにどの本をあげることにしましたか?
兄:プレゼント、どんな本がいいかな。親父、何が好きだっけ?
妹:お父さん、最近、これと言った、趣味もないみたいがね。せいぜい、近くの公園に、散歩に行ったりするぐらい、でも、公園で花や木の写真をとって、インタネットのホームページに載せたいって言ってたよ。
妹:そうしたら、この本は?身近にある草や木の名前がすぐ調べられるよ
兄:じゃ、それにしよう。
二人がお父さんにどの本をあげることにしましたか?
正解:3
 
 
12番 学生2人が話をしています。机と椅子がどう並べますか?
女:論文の中間発表会ですが、机と椅子がどうしましょうか。
男:発表者用の机と司会者の机が前だな。発表者用が中央に司会者用がその横に少し斜めになるようにして。
女:発表を聞く参加者の席が、この字型でいいですか?
男:う~ん、発表の後、話し合いもあるから、4人のグループごとに集まって聞いたら、どうかな?
女:でも、それでは、発表が見にくいですよ。
男:でも、発表の時が、椅子を前に向ければいいし、参加者同士の意見交換が大切だから。
女:そうですね。先生がたの席は参加者と一緒でいいですか。
男:いや、参加者の後ろの壁のそばに4人分出しておいて。
机と椅子がどう並べますか?
正解:1
 
 
13番 男の人と女の人が話しています。男の人が見た滝はどのような様子でしたっけ。
男:この週末が滝の写真をとってきたんですよ。
女:滝?
男:えい。写真が趣味何で、素晴らしかったな。あ、黒い岩はだをぬうように、走るいく筋もの流れが、最後は一つの束になって、流れ落ちるんですよ。まるで水が生き物のように感じられましたね。
女:写真、できたら、見せてくださいね。
男:えー。
男の人が見た滝はどのような様子でしたっけ。
正解:4
 
 
14番 昔話を聞いてください。この話を絵を付いているから、どれが一番いいですか?
さて、そろそろお昼ご飯にするかのお。あっ、おじいさんが木の下に座って、お弁当を広げたとたん、おじいさんのそば、黒い猿がさっとおにぎりを取ってしまいました。いたずらものの猿のもんきちです。ほら、わしのおにぎりよ、返せよ。いやだよ。ここまでおいて、もう機智でそう言って、高い木のうえに、とっとっと登っていきました。それから、ひざを木の枝にかけて、ブラーンと逆さにぶら下がりました。そして、おじいさんの大きなお握りが手に持つと、そのまま、一口全部で食べてしまいました。おじいさん、そのお握りがなかなかうまいじゃないか。この泥棒ざるめ、覚えて、おれ、
この話を絵を付いているから、どれが一番いいですか?
正解:3
(无图题)
問題Ⅱ

1 女の人と男の人はアルバイトの時の服装について話しています。男の人はどうして着替えなければならないのですか。
女:あら、きょう、そんな服装でいいの?
男:え、何がまちがってる?今日は男も女も白いシャツに黒いズボンだよね、
女:それはいいんだけど、短いのはだめだって言われたんでしょう?
男:え、膝だしちゃだめなの
女:あたりまえでしょう、はやく着替えたほうがいいわよ
男の人はどうして着替えなければならないのですか。
1 シャツの色が違うからです
2 ズボンの色が違うからです
3 シャツの長さが違うからです
4 ズボンの長さが違うからです

2 女の人と男の人話しています。男の人の勧める店はどんな店ですか。
女:あおきさん、お勧めのカレー屋さんって、ありますか。
男:この辺だと、よっつれん屋かな
女:どんなカレーの店なんですか
男:メニューはカレーの一種類なんだけど、昔ながらの味っていう感じで、うまいんだ。
女:お店の雰囲気は?
男:落ち着いた雰囲気とは言えないな、いつもお客さんでいっぱいで、にぎやかだから、
女:じゃ、おいしいカレーが食べたいと言うときのお店ですね。
男:そうだね。
男の人の勧める店はどんな店ですか。
1、メニューは少ないですが、活気があります
2、メニューは少ないですが、落ち着いた雰囲気です
3、メニューは豊富で、活気があります
4、メニューは豊富で、落ち着いた雰囲気です

3 これから天気予報を聞きます。大雨に注意しなければならないのはいつですか。
きょうは朝から穏やかな天気で、日中は暑くなりそうです。ただ、南から湿った空気が流れ込みやすく、夕方、天気が崩れ、一時的に雷をともなった強い雨がふることが予想されますので、じゅうぶんな注意が必要です。そのため、夜は気温が下がるので、風邪を引かないようご注意ください。
大雨に注意しなければならないのはいつですか。
1、 朝です
2、 昼です
3、 夕方です
4、 夜です

4 女の人は話しています。女の人はどんなことをアドバイスをしましたか。
え、今年のスピーチ大会はどのスピーチも大変すばらしいものでした。日本語が文法と発音の両方とも正確なことはもちろん、おもしろい経験や自分自身の意見などスピーチの内容もよく選ばれていました。ただ、スピーチが長すぎたり短すぎたりした人もいたようです。大勢の人の前でスピーチするのは緊張するものですが、時間にも十分気を配るようにしましよう。本当に、今日は皆さん、お疲れさまでした。
女の人はどんなことをアドバイスをしましたか。
1、もっとスピーチの長さに気をつけたほうがいい
2、できるだけ緊張しないほうがいい
3、もっと自分だけの経験をいれて話したほうがいい
4、もっと正しい文法や発音で話したほうがいい

5 妹と姉が話しています。妹は結婚式に何を着て行くことにしましたか。
妹:来月、友達の結婚式なんだけど、お姉ちゃん、なにか着る物を貸してくれない?
姉:え?あなた、ピンクのワンピースも着物ももっているんじゃない?
妹:あのワンピース、この間、別の友達の結婚式に着ていたから、着物は着るのは大変だし。
姉:しょうがないよね、じゃ、花柄のワンピースなら貸してあげる
妹:花柄?あれ、ちょっと古いんじゃない?わたし、青いのがいいなあ。
姉:あれは絶対にだめ。
妹:けち!じゃ、しょうがない。古いので、我慢する。
妹は結婚式に何を着て行くことにしましたか。
1、 青いワンピースです
2、 花柄のワンピースです
3、 ピンクのワンピースです
4、 着物です

6 駅で電車を待っています。新宿に早く行くには、どの電車に乗ればいいですか。
お客様にご案内いたします。2時10分発新宿行きの急行電車は、車両故障のため、到着のはやく30分遅れて、2時40分ごろ出発の予定です。新宿にお急ぎの方は、ホーム反対側から2時15分発の各駅停車をご利用ください。お客様には、電車が遅れて、ご迷惑をかけてしております。
新宿に早く行くには、どの電車に乗ればいいですか。
1、2時10分発の急行に乗ります
2、2時15分発の各駅停車に乗ります
3、2時30分発の各駅停車に乗ります
4、2時40分の急行に乗ります

7 夫婦はホテルの部屋で話しています。二人はおみやげをどうすることにしましたか。
女:こんなにおみやげをいただきたいんだけど、持って帰るの大変ね。
男:そうだな、気持ちはうれしいけど、そうでなくても、荷物もけっこう多いだけどな。
女:このまま、ここに置いてちゃうか。
男:それはいくら何でも
女:ハハハ
男:ホテルから送ってもらおうか。
女:ホテルから送ると、高くつくわよ、送るなら、駅前の郵便局から送ったほうが安いんじゃない。
男:でも、駅まで持って行くなら、自分で家まで持って帰ってもたいして変わらないだろう
女:そうね、やっぱり、今日は疲れたし、多少お金がかかっても楽にしちゃいましょう。
二人はおみやげをどうすることにしましたか。
1、 ホテルの部屋に置いて帰ります。
2、 ホテルから送ってもらいます。

隐私条款 | 加入我们 | 合作办学 | 全国首页 | 联系我们 |    

青岛樱花语言培训学校是专业的 青岛日语学校,目前是青岛日语学校青岛日语培训学校第一品牌

新世界教育集团是目前全国最优秀的日语培训机构

Copyright © 2006 by Sakura International Japanese|qdsakurajp.com|Allright Reserved 沪ICP备08018177号技术支持青岛网络推广